唄わないし踊らないし

サマカト代表だって生きてるってこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思い出と絶望と今日の稽古場

ぼくには演劇において「師匠」と呼べる人がいない。
ぼくが「師匠」だと思っている二人は児童文学作家で、教えてもらったのは概ね「書く」ことについてだ。
にも関わらず、ぼくは文章を書くのが下手くそだ。それはもうガッカリするほどに。

次は~三軒茶屋~三軒茶屋~
スポンサーサイト
書かない | コメント:0 | トラックバック:0 |

そういうふうにできている、とは言わないが

今までほとんど作演ばかりやってきたから
書くだけとか演出するのだけとか
そういう経験を積みたいもんだ
せっかくしばらく役者はお休み(お断りした方々すみません)なんだから
とか思っていたら
まずイベント的なもののホンを頼まれて
まあこれは結局演出もすることになったんだけど
それからこれまたイベント的なものの演出オファーももらい
あとは短編書いてくれたら嬉しいわなお話もいただいちゃって
もちろんいろんな人が気にかけてくれたり
いろんなことがいろんなところで繋がってたり
だから偶然とかタイミングとかだけで片付けちゃならんのだろうけど
なんにせよ恵まれてるって意味ではラッキーなわけで
せめて全力で楽しまにゃなるまい
とちょっとウキウキしながら久々の稽古場に向かう今なのだ


眠いけど
踊らない | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダメ人間たちの集い

サマカト会議の結果
さーやが劇団員になった

会議というより
最後は飲みだったな
いやいや
サマカトらしい
唄わない | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。