唄わないし踊らないし

サマカト代表だって生きてるってこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨日のこと

ワークショップ2日目

初日もいた面子に架奈が加わる
大きな枠で言えば同じ目標に、前日とは少し違う角度から迫る

多くの時間をリピティション(リピテーションとも言うが、オイラは師に教わったとおりで)ゲームに費やす
よく知ってる相手、面識がある程度の相手、初対面の相手
それぞれの間で瞬間瞬間の関係が産まれては流れてく

練習して身に着けるというのは
慣れていくということだと思う
「慣れる」という言葉だけだと良くない印象もあるが
この場合は
ピッチングマシンで160kmの球を打ち込んでれば試合で150kmの球を打てる可能性が高くなる
みたいなこと

そのために自分が知ってることは伝えて
みんなで更に工夫を重ねる
そういう場であれば良いなと思ってワークショップをやっている

明日もまた
発見がありますように
台風だけど
スポンサーサイト
演じない | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。